犬が教えてくれたこと

愛犬の「寝ましょう」アピールに負けそうになっている、メンタルドッグコーチ シニアコーチのトコです。

なぜ私が「メンタルドッグコーチ」になったのか?そのきっかけを・・・

  *

  *

トレーナー学校を修了して、方向性を模索している間、もっと「犬」という種を知りたいという思いから、保護犬のお散歩ボランティアに通っていました。

それまで、いわゆるペットという立場の犬しか知らなかった私。


人が恐い、外が恐い、ハーネスが付けられない、オヤツも食べたくない・・・

人と関わることが当たり前ではない犬たちを前に、してあげられることがあるなんて、当時の私にはわかりませんでした。


初めのうち、どうにかスムーズにお散歩はできないものか?とばかり考えていて、全く周りが見えていませんでした。

そのうち、先輩ボラさん達とお話するようになって、

「こないだ猫を見付けたから、今日もそこに向かってるね」

「いつも穴掘って涼んでるんだよ」

「○○と一緒じゃなきゃ行かないよ」

「○○と相性悪いから、あっちに行ったんだね」

一頭一頭、苦手なもの、好きなもの、犬たちのこと本当によく理解されていました。

更に、みんなで伝え合って、少しでも彼らが気持ちよく過ごせるようにとの、心地よい優しさに惹かれていきました。


それから、お散歩だけではない、犬たちと関わる全ての時間が楽しみになっていきました。

お散歩が終わってからのくつろぎタイム、彼らのお部屋にお邪魔して、ただ一緒に過ごす。

そのうち、オヤツを食べてくれたり、お尻をくっつけてきてくれたり、撫でさせてくれたり・・・

ゆっくりと溶けていくような彼らの変化。知ったふりして、すみません。

そして、私を受け入れてくれて、ありがとう、と。

犬が人を受け入れてくれるように、人も犬としての彼らを受け入れる。

この関係が、一歩一歩わかりあえるヒントなんだね。


この経験は、私の方向性を決める、大きな学びとなりました。

ふつふつと湧いてきた気持ち 「犬ではなく、人を変えたい!」


そんな時飛び込んできた「犬たちにとって 幸せな暮らしの為に 人の考え方を変える」!

メンタルドッグコーチという道を引き寄せたのでした。

大好きな一枚↑↑↑ 「にぱぁ(´∀`*)」

犬晴れ

出張ドッグトレーニングコーチ 犬との暮らしの中で味わう、 まっすぐでピュアな気持ち その世界は晴れ渡る空のよう 愛犬と仲良くなりたい飼い主さまへ 笑顔で暮らす、サポートに伺います!

0コメント

  • 1000 / 1000