手がかかる子ほど可愛い

振り返るとオモチャが溜まっている・・・遊びのお誘いに気付いてあげられなくてゴメン(^^;

メンタルドッグコーチ シニアコーチのトコです。

  *

  *

近所のお祭りの日になると、カブが我が家にやって来た日のことを思い出します。

あの日、モモとお祭りに行って、焼き鳥(一本味なし)をお願いしてシェア。

その後、こんなのほほんとした時間がなくなることとは思ってもいませんでした。


ライト(全く反応しなかったので、カブに変更 笑)1才10ヶ月 ♂ 未去勢

暑さに負けることなく、ぐんぐん歩き、お風呂に連れて行ったら、シャワーの水をガブ飲み(◎o◎)!

その姿にすっかり打ち抜かれてしまいました。

その後、一通りの健康診断、予防接種、皮膚の状態の改善、軟口蓋可長&去勢手術を終え、

「カブの青春を取り戻せ!」と、意気込んでいました。

初めにやったことは、名前への反応。まるでパピーのような2歳児、すぐ覚えました。

呼び戻しとボール投げができたおかげで、体力・筋力upは問題なし!でもって、復活も早い!

カブの毎日を充実させたいとの想いは、いつの間にか空回り。

気付けば私は、ぐっちゃぐちゃのずだぼろになっていました。

そして、今なら絶対やらない、罰的なこともやりました。

やった後の自己嫌悪の割に、ほとんど効果が見られない、ってことで、やらなくなったのだけど、

この頃、完全にダークサイドに落ちていました。


今ならわかる「自分が幸せでなければ、他者を幸せにすることは出来ない」って。

それでもカブは可愛くて、いつの間にやら我が家のお笑い担当の座に落ち着いていたのだけど、

私を苦しめたのは、カブではなく「トレーナーの犬なのにね・・」という言葉、

そして何より、周りからの目を恐れている自分自身でした。


今では、カブは最高のパートナーだと言えます。その変化をもたらしたものは?

犬晴れ

出張ドッグトレーニングコーチ 犬との暮らしの中で味わう、 まっすぐでピュアな気持ち その世界は晴れ渡る空のよう 愛犬と仲良くなりたい飼い主さまへ 笑顔で暮らす、サポートに伺います!

0コメント

  • 1000 / 1000