食糞って・・・

フーちゃんのトイレのタイミングを伺っていた時期、んっ?っと二度見した食糞予備軍。
予備軍と言うのは、排泄した後に、くんくんしたからで、放っておいたら、ぺろっとしたかも‥
   *
   *
   *
ちょくちょく耳にする、食糞のお悩み。


ウチの犬たちは食糞したことがないな・・・あったー!

モモがまだパピーだった頃、私が帰宅して早々に排泄し、それをパクっと。

まさかの事態に驚いて、もの凄い勢いで叱った記憶が蘇る・・・

私の勢いを感じ取ってくれたのか、モモはそれっきりしなくなったけど、今となってみれば、あたりまえのことのように思える。


当時私はまだ会社勤めで、モモは半日サークルでのお留守番だった。

兄弟たちと別れ、半日のお留守番・・・退屈だったんだろうな。

何も楽しいことがない中で、突然現れたウンチ。

ただ、それまでなかったものがある。

それに興味を持って、クンクンして、ペロっとして、パクっとしてみただけのこと。

汚いとか、綺麗とかは人の感覚であって、当時のモモにとっては、退屈を紛らわすためだけのものだったのかもしれない。


犬の習性を考えると、母犬は子犬を産み落とした後、寝床の清潔を保つために、子犬の排泄物を食べる。

でもそれは、自分の母乳を与えてる期間だけのことで、それ以降はしないという。

子犬たちは、必要なスペースを確保すれば、排泄は隅で済ませ、母犬や兄弟犬のところに戻って過ごす。


となると、食糞は環境に左右されることなのでは?

排泄しても直ぐに片付けてもらえない、排泄物以外に興味が沸く対象がない、排泄物と距離をおくスペースがない・・・など。


可愛い我が子の食糞は、驚き以外の何者でもないけど、犬が悪いわけじゃないことは確かです。

それよりもっと楽しいことがあるって、伝えてあげられたら、お互いhappyに暮らせますね。

犬晴れ

出張ドッグトレーニングコーチ 犬との暮らしの中で味わう、 まっすぐでピュアな気持ち その世界は晴れ渡る空のよう 愛犬と仲良くなりたい飼い主さまへ 笑顔で暮らす、サポートに伺います!

0コメント

  • 1000 / 1000